スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掲示版について 

迷惑メールが多いので削除する事にしました。
またよい掲示版があれば、再度設置したいと思います。
今まで書いて下さった方、申し訳ありません。
スポンサーサイト

現在の事 

ここをみて下さっている皆様、まず殆ど放置状態だった事をおわび申し上げます。
私の努力不足にほかなりません。
もともとこんな命をあずかるなどという大変な仕事はできない器だったのでしょう。
ほんとうにおはずかしい限りです。
協力して下さっている皆さん、静かに見守っていて下さりありがとうございます。

私は3月いっぱいでこの土地を離れます。
この活動を引き継いでくれる方を捜しました見つけられませんでした。

うれしいニュースがひとつあります。
1月30日の連絡では、
「小樽のSさんのお姉様」がこのサイトを見て、3羽譲り受けて下さったとの事です。
こちらには直接連絡はありませんでしたが、とてもうさぎをかわいがっていらっしゃる方と聞き、私も安心しました。
子どもたちには、うさぎをかわいがってもらえる人が現れた事を各学級担任が話し、
6年生が、うさぎをつかまえる時と、引き渡しに立ち会ったそうです。
これで残りは4羽となりました。
ほんとうにありがとうございました。

残りのうさぎはどの子なのか、現段階では私はわかりません。
学校や教委もお忙しいのか連絡はありません。
未定ですが、また取材する事ができましたらここに報告します。

こんな力不足なサイトですが、残しておきたいと私は思っています。
残されたうさぎたちに幸あれ...

*追伸*
2006年11月、手稲で開催された「合同教育研究会」にて、「学校飼育の問題について」のレポートを報告させていただきました。参加されていた各方面研究者及び学生の皆さんより、あたたかい応援やアドバイスをいただく事ができました。同時にこんな事があるのか、と驚かれてもいました。これからも、動物の福祉については一日も忘れられない性分ですので、私なりの方法で働きかけて行こうと思います。

~学年飼育始めた 西東京・柳沢小~ 

朝日新聞 (東京) (2006.7.20) 
◆◆いのち◆◆チャボ通じ「死」学ぶ  体触れさせ獣医師説明 

~学年飼育始めた 西東京・柳沢小~

 校庭の片隅で飼育されているチャボやウサギなどの小動物。多くの場合、世話をするのは一部の児童で、関心の低い子どもも少なくないようだ。
「身近な命を通じて、生と死について考えて欲しい」。
西東京市の獣医師たちが働きかけ、新しい飼育方法に取り組み始めた小学校を訪ねた。
(高橋末菜)

 つややかでつるりとした羽根の手触りは以前と同じ。でも、軟らかく温かかったチャボの「クロッピ」の体は硬かった。
 クロッピはがんだった。子どもたちは獣医師による死因の説明に、じっと聴き入った。冷たくなったクロッピに触れ、「今までありがとう」と別れを告げた。

 6月17日、西東京市立柳沢小学校(436人、丸山久美子校長)で飼っていたチャボが病死した。3年生74人全員が交代で世話をする「学年飼育」を3月から始めたばか
りだった。
 「子どもを悲しませるから、死骸を見せない方がいい」という教員たちに、相談役の獣医師の中川美穂子さんらは「子どもたちに最後まで世話をさせるのが、飼育動物としての役割」と、クロッピと子どもが対面するお別れ会を提案した。

 同校では2月まで、ウサギ2羽とチャボ6羽を飼育委員会の高学年児童約10人が世話していた。一方、多くの児童や教員は、校庭の隅にある鶏小屋とウサギ小屋を気にかけることがなかった。動物たちには、名前すらなかった。

 「私自身、動物が苦手。『飼育は好きな人がやってくれたら』と関心が低かった」と丸山校長は話す。今年1月、獣医師や教員でつくる全国学校飼育動物研究会の事務局長でもある中川さんが、丸山校長を同研究会の事例発表会に招いた。積極的に動物とかかわろうとする他校の取り組みを目にし、丸山校長は「ちょっと目覚めた」。

 多くの子どもがかかわるべきだと、学年飼育に変えた。ふれあいを増やそうと、うさぎは校舎内でのケージ飼いに。給食を準備する間にウサギと鶏小屋の掃除やえさやりを日課にした。前日にえさを多く与えるだけだった休日は、6月から交代で2組の親子が世話をする仕組みに変えた。
 そんな矢先の、クロッピの死。「世話を始めて一番に近づいてきたのがクロッピだった」とふり返る子、「抱いて、なでて、クロッピの最後を覚えていて」と友達に呼びかける子。「ちゃんと焼いてあげて。楽に天国に行かれるから」とつぶやいたのは、父親を亡くした子だった。


全国学校飼育動物獣医師連絡協議会 会員名簿
http://www.vets.ne.jp/?school/pets/kaiin_meibo.htm
--ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    中川美穂子発信 m-nakagawa@vet.ne.jp

「全国学校飼育動物研究会」事務局長  
   http://www.vets.ne.jp/?school/pets/siikukenkyukai.htm
全国学校飼育動物獣医師連絡協議会 (CAS)主宰
 「学校飼育動物を考えるページ」
  http://www.vets.ne.jp/?school/pets/
  202ム0023 西東京市新町5ー16ー29
  0422ー53ー7099(中川動物病院内)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お茶の水女子大学 子ども発達教育研究センター 研究協力員 
社)日本獣医師会 学校飼育動物委員会 副委員長
日本小動物獣医師会 学校飼育動物対策委員会 (動物介在教育支援)副委員長
社)東京都獣医師会 理事
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うさぎさんの写真はここです。 

<うさぎ情報>
*名前はありません
*おすかめすかは、去勢時の首輪がとれてしまい、現在不明。今は人に慣れていないそうで、つかまえて確認するのが難しく、これから折をみて確認する予定です。
*どの子も4~5歳です。

■B小のうさぎ...1
A小うさ1

■B小のうさぎ...2
A小うさ2

■B小のうさぎ...3
A小うさ3

■B小のうさぎ...4
A小うさ4

■B小のうさぎ...5
A小うさ5

■B小のうさぎ...6
A小うさ6

■B小のうさぎ...7
A小うさ7

お待たせしました!現在の状況です。 

現在の学校の状況をお知らせします。

■A小学校...募集中止
はじめ22羽いましたが、現在1羽で、中庭ですごしています。
今までいたうさぎは、教頭先生の教え子が経営している、洞爺のある施設に引き取って
もらったそうです。

■B小学校...募集継続
はじめ30羽いましたが、現在7羽です。去勢済み。
以前いたうさぎは、近所の方が引き取ったものもありますが、なかには、去勢のストレスかどうかわかりませんが、残念なことに死んでしまったうさぎもいるそうです。

去勢が終わっているのでこれ以上増えることはないのですが、中庭での飼育はあまりいい環境ではないようです。
小さな小屋がいくつかあって雨乞いなどはできますが、やはり広すぎです。
教頭先生は、中庭を仕切って少し狭くしたいとおっしゃっていましたが、材料費やその他でなかなか難しいそうです。

7羽でもまだ多い方で、えさや糞の始末などで、苦労されているようです。
また、B小学校は、あと2~3年でC小学校と統合され、新しい校舎に建て替えられます。そうなると中庭での飼育は不可能になり、うさぎの飼育そのものもやめる可能性があります。

そのようなことから、里親募集の話はまだ続けていて欲しいと教頭先生は、おっしゃっているそうです。
***********************************
B小学校のうさぎの画像が来ました。
次の日記にupします。

心機一転 

みなさま ご心配おかけしました。

こちらのサイトは...ゆっくりでも続けて行きたいと思います。

学校のほうは、教頭先生が新しい方になり、うさぎの事も引き継いで頑張ってくださるそうです。

どうぞみなさま、これからもアドバイスよろしくお願いいたします。

現在の学校*2 

残り一匹のうさぎが捕まりました

メスでしたのでそのままにします。
再び、全うさぎを中庭に放しているとのこと。
今後は、雨風をしのげるきちんとした小屋を作る予定だそうです。

教頭先生はがんばっていらっしゃいますね。
写真、もう少ししたら送ってくれると思います。お待ち下さい。

現在の学校 

みなさまご無沙汰しております
学校の様子をお伝えします。
最後の一羽がなかなか捕まらないとの事です。
今年度中には捕まえたいとの事です。
すでに去勢を終わらせたうさぎ、女の子のうさぎだけでも写真がもらえないか問い合わせ中です。
よろしくお願いします。

番外編*うさぎニュース 

昨年、東京でおきた18歳の少年が小学校に侵入し、児童が飼育していたウサギを持ち去ってけり殺した事件について、現在この犯人達に厳重な処分を求める嘆願書を送ろうという運動が起きています。
(下にニュース記事を転載します)
私もこの犯人達の為にも厳重に処分されるべき事件だと痛感しております。
以下の文章に賛同される方は嘆願書の送付に どうかご協力をお願い致します。
転載は自由とのことです。どうぞ広めてください。

「アニマルポリスを日本にも」SOS掲示版より
http://www.animalpolice.net/cbbs/cbbs.cgi?mode=al2&namber=681&rev=&no=0
cut
<嘆願書>
東京地方検察庁 御中
2005年5月8日早朝江東区立辰巳小学校に侵入した、同区内の無職少年3人
(い ずれも18歳)が、同校飼育小屋で飼われていたウサギ1匹を校外に持ち出し、
約1キロ離れた公園で遊び感覚で蹴り殺す、という動物愛護法違反で逮捕された
件について 厳重なる処分を願いたく本書状をもって上申いたします。
神戸の児童連続殺傷事件をはじめとし、昨今凶悪犯罪が増えていること。
多くの犯人は殺人に至る過程で動物を虐待しているという事実が報告されていること。
現在、米国ではほとんどの州が動物愛護法違反を重罪として扱っていること。
動物愛護法違反、動物虐待を犯す人間は、何らかの罰則などで抑止・更生されない限り、
将来子供や女性など弱い立場の人間に対して罪を犯す確率が高いこと。
公園という公共の憩いの場所で残虐な行為が行われたこと・
虐殺の方法が残虐かつ執拗であり、命を弄び快楽を得ている危惧があること。
模倣犯を誘発、平和な市民生活が脅かされる恐れが多大に考えられること。
以上の理由をもって、ここに厳正なる裁判官の審判をのぞむ所存です。
安全な市民生活の維持と、加害者少年の更生を考え、厳正に審判を
行って頂きたく思います。
名前:        印 
住所:
日付:平成18年 月 日
cut

この文章は手書きでも構わないし ワードにコピペして印刷、 最後の名前、住所、日付を記入して印を押したものでも可です。

<注!> 
住所は必ず都道府県名から記入して下さい。
身近に賛同者がいる場合(家族でもOK!)連名で送る事もできます。 その場合は最後の

名前:        印 
住所:
日付:平成18年 月 日

の、部分を人数分足してそれぞれに記入・印を押してもらって下さい。

<送り先>
 〒100-8903
 東京都千代田区霞が関1丁目1番1号
 中央合同庁舎第6号館 A棟・B棟
 東京地方検察庁 御中

です。 どうぞよろしくお願いします。
以下にニュースを転載します。
_______________________
ウサギをサッカーボール代わり、少年3人がけり殺す

 東京都江東区の小学校で飼育されていたウサギを、サッカーボールに見立ててけり殺すなどしたとして、警視庁少年事件課と深川署は15日、同区の無職少年(18)を動物愛護法違反や建造物侵入などの疑いで逮捕、別の事件で逮捕されていた無職少年2人(いずれも18歳)を同容疑で追送検したと発表した。

 調べによると、3人は昨年5月8日午前5時ごろ、同区辰巳1の区立辰巳小学校に無断で侵入し、飼育小屋からウサギ1匹を勝手に持ち出した。その後、同区潮見1の公園でウサギを何回もけって殺し、同7時ごろ、近くの運河へ捨てた疑い。3人のうち2人は同小の卒業生だった。

 3人は、公園内で、すり鉢状になったローラースケート場にウサギを放し、駆け上がってきたところを、けっては突き落とす行為を繰り返したという。
 3人は、「サッカーボールのようにけっているうちに死んだので、見つからないように捨てた」と容疑を認めているという。
 別のバイク窃盗容疑で逮捕された仲間の無職少年(17)もその場にいたが、同小でウサギの飼育係だったため、涙ながらに仲間の行為を止めようとしたことから、動物愛護法違反での立件は見送られた。
 同課によると、ウサギは4歳くらいの雄で、「ゆきのすけ」と名前が付けられていたといい、同小の児童たちが行方を探していた。

(読売新聞) - 2月15日12時48分更新
_______________________________
<江東区立辰巳小学校...http://www.koto.ed.jp/tatsumi-sho/
ゆきのすけちゃんのページだったところ(「あばれウサギの. ユキノスケの世界. ぼくが ユキノスケです。 よろしく!!!」とあったそうですが...。とても大事にされていました。)
_______________________________
事実経過と学校の方針について

平成16年2月16日
校  長 並木 明 

 子どもたちの情操や心の教育のために飼っていたウサギ(雄・4才)のユキノスケが、昨年5月8日に心ない若い人たちに持ち去られ、酷い仕打ちを受けるという事実がマスコミ等により報道されたことについては既にご承知のことと存じます。

 この事件について、励ましの言葉やご意見など多数いただいております。

 本校の考えをホームページ上で表明しておく必要があると判断し、この文書を発信することにしました。

 当初ウサギのユキノスケの行方がわからないということで、全校挙げて捜索を継続してまいりました。しかし、残念な結果となり、教職員全員心を痛めております。事実発覚以降、子どもたちの心のケアをいかに図るべきかという視点に立って協議を重ねてまいりました。

 2月15日には各学級の帰りの会で担任より「ユキノスケは死んでいた」ということ、2月16日の児童集会では「ウサギは持ち去られ、殺されていた」という事実を校長より全児童に伝えました。また、命の尊さと小動物などを大切にする優しい心をもつように指導したところです。

 学校は、今後とも生命尊重と思いやりの心を育てる教育をすすめ、明るく健やかな子どもたちの育成のために全力を尽くしていきますので皆様のご理解をお願い申し上げます。また、子どもたちの心のケアについて、教育相談やカウンセリングの体制も整え、教育センターより応援を得ておりますので、このことも申し添えます。
ユキノスケ...ユキノスケちゃん やすらかに



うさぎの状態...2006.2.8 

初の報告をさせていただきます!

こちらの学校のうさぎさんは小屋もいくつか用意してもらい、中庭でかなり自由に動き回れる状態で、獣医の先生によると「野生化している」そうです。
__________________________________
2羽のうさぎを残して、雄雌判別し、雄は去勢が完了。(獣医師さんのはからいで無料)
捕まえられない2羽以外は分けました。

2羽が捕まえられ、判別できれば、全てのうさぎを再び中庭に放す予定。
そのときに写真を撮って送って下さるそうです。

また、雄雌一羽ずつ近所の人がもらって下さったそうです。
__________________________________
とても順調に進んでいるようでほっとしました。
皆様におかれましては、引き続き、見守っていて下さるとうれしいです。

うさぎさんの写真の掲載が遅れております 

リンクのお願いばかり先に申し上げて、なかなか進まず、申し訳ありません。
学校の事情もございますので今しばらくお待ち下さい。

いつもありがとうございます。
もも

里親希望のかたへ。だいじなおねがい。 

里親希望の方は下記の

 *里親希望の方へのお願い*

をご理解頂き、もも宛てに 必要事項(下の質問の答え)をご記入の上、メールフォームよりご連絡下さいますようお願い致します。
(メールのタイトルは 「里親希望」でお願い致します。)
それからある程度お話をさせて頂いて、譲渡が決まりましたら、お会いして直接お渡しする 予定でおります。

*里親希望の方へのお願い*

●うさぎさんは長生きです
 犬や猫を飼うより簡単、と思われてしまうことが多いのですが、病気にもなるし、月々の食費もそれなりにかかります。10年以上生きる子もいます。最後まで責任を持って可愛がって下さい。病気の時は治療して下さる方。

●うさぎさんの繁殖はしないで下さい
 安易な近親交配は病気のもとです。今後、先天的疾患のあるうさぎさんを作らない為にも、繁殖はしない旨をお約束下さい。

●先住動物との相性、ご注意下さい
 犬や猫はうさぎさんと仲良く出来る場合もあれば、出来ない場合もあります。先住うさぎさんに関しても同じです。「相性が悪いから、やっぱり飼えない」ということの無いよう、十分ご検討下さい。

●小さなお子様の遊び相手は・・難しいです
 学校の子達は人に慣れていない子が多いですかわいがる事により、次第に慣れてくると思いますが、環境変化に伴うストレスには十分注意して頂きたいので、小さなお子様のいるご家庭は、人に慣れるまで部屋を分けるなど充分注意していただきたいと思います。

●動物アレルギーはありませんか?
 動物の毛だけではなく、牧草アレルギーもあります。アレルギーは命に関わる問題です。喘息などお持ちの方は特にご注意下さい。

●うさぎさんにも個性があります
 飼育書通りに行かないことも沢山あります。長い目で見てあげて下さい。

●今後もし・・飼えなくなったら、里親を探して下さい
 やむを得ない理由で飼えなくなってしまった時、売り渡したり、捨てるということだけは絶対にやめてください。またご相談して下さってもけっこうですので、どうかよろしくお願いします。

* 里親希望の方は以下の質問にお答え下さい *

1.お電話番号 ご住所、メールアドレス(フリーメールや携帯メールは不可)
2.お名前、年齢、一緒に生活している動物の世話をする人の数(未成年者の方の場合には、保護者の方の同意が必要です)
3.現在一緒に生活しているペットの種類と数
4.ご家族全員が里子を迎えるのに賛成していますか?(電話確認します)
5.ご家族にアレルギーや呼吸器系の病気あるかたはいませんか?
6.繁殖はしないとお約束頂けますか?
7.迎えるうさぎについてネットや本などで情報を集めて勉強していただけますか?
8.実際の引取りは手渡しできますか?
9.ご希望のうさぎの名前

※上記の質問事項にお答えがないメールには、返信致しませんのでご了承下さい。

●里親詐欺とは?...こんな事件がありました。
______________________________________________________
Save the Rabbits (http://www.geocities.jp/save_rabbits/さまより 引用させていただきました。

きほんてき注意事項 

●著作権について

このサイトにあるすべての画像、文章等のデータは提供者に著作権があります。
うさぎの写真に関しては里親もしくはその写真を撮った人に著作権があります。

このサイトにあるものを複製、転用、転載、加工、送信、頒布、二次的使用、その他これらに類する全ての行為を禁止いたします。

バナーに関してはこのサイトのリンクを貼るときに使用することができますが、転用、転載、再加工を禁止いたします。

使用したいという場合は必ず→もも(topにメールフォームがございます。)、もしくはその素材の作成者までご連絡ください。

本記載事項の効力が及ぶ範囲は、当サイトの運用に必要な全てのサーバに格納されている一切のデータおよびそれらで構成されるコンテンツとします。

●プライバシーポリシー

学校のうさぎ、もしくはそのうさぎが産んだ子の里親になっていただいた方のプライバシーは尊守いたします。個人情報を里親様の許可なく第三者に提供することもありません。お教えいただいた個人情報は厳重に管理する事を約束します。


●免責事項

当サイトの利用は、訪問者の責任において行われるものとします。
当サイト及び当サイトにリンクが設定されている他のサイトから取得された 各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関しては一切の責任を負いません。

●協力者から物資、寄付金などの提供があった場合

学校うさぎの治療、里親さがしにかかる費用、またはうさぎ小屋の改善以外には使用いたしません。また、収支はサイト上で公開いたします。

リンクして下さったサイト 

こちらのサイトをリンクしてくださったサイトさまです。順不同です。(赤い字をクリック!)
あかline
ちっちゃなあしあと...ウタさん

あかline
mokomokoもこもこのしっぽ...はせさんのHP(topの「動物のためにできること」ご一読下さい)

はせさんのブログ
http://blog5.fc2.com/mokotail/

あかline

20051228210706.gifふくみみうさぎ...帯広のなかえんさん

あかline
うさぎのナイショ話...みーさん

あかline

fb_bana1.giffunny bunny「里親募集」内...まめさん

あかline

荒川うさぎSave the Rabbits~荒川のうさぎたち~内...まめさん

あかline

ラビラブラビラブ...Natsuさん

Natsuさんのブログ
http://ameblo.jp/pienatsu/

あかline

*GREEN*...ななさん...バナーを作ってくださいました。ありがとうございますm(_ _)m

あかline

Baby's breath...えまりさん

あかline

室蘭なブログ『むろグ』...murobさん

あかline

あやぽんさんPOKU POKU NIKKI...あやぽんさん

あかline

みゆきさんぶっちゃんのおうち...みゆきさん

あかline

みほこさんHappy*Sad...みほこさん

あかline

モカさん小sugar-rabbit...モカさん...バナーを3つ作ってくださいました。ありがとうございますm(_ _)m

あかline

20060203211611.gifうさぎのひなたぼっこ...みんちさん

あかline

クロクロさんウパカンパニー...クロクロさん

クロクロさんのブログ
http://kurokuro17.ameblo.jp/
http://yaplog.jp/ura17/

あかline

HOUSE OF WALNUT...福胡桃さん

あかline

うさこさんusalovers...usakoさん

あかline

RURULOG-通勤チワワの日常...るる子さん

あかline

ねむねむさんうさ夢...ねむねむさん

あかline

都下のゆずこ...ゆずこさん

あかline
まだまだ募集中です!

リンクご協力お願いします! 

よかったら、こちらのサイトをリンクして下さいm(_ _;)m

反響が少ないばあい、閉鎖になる事もかんがえられるのです。。
こちらからもリンクいたします。よろしくおねがいします!

●アドレスはこちら→http://gakkouusagi.blog40.fc2.com/

●バナーはこちらをお使い下さい↓
ななさん作バナー...*GREEN*の ななさん ありがとうございます!

kanakoさん作...アニマルポリスを日本にも!の kanakoさん ありがとうございます!

モカさん作

モカさん小赤 モカさん小緑...sugar-rabbitのモカさん(3つ) ありがとうございます!

※随時バナー募集中です☆







避妊と去勢について 

今回ここで里親募集をさせていただくのは約30わの予定です。

学校の方針上、なんわかは残すのですが、増やさないために、おすとめすを分けるか、避妊か去勢を行う必要が出てくると思います。(多頭飼いでおすとめすを分けると、不自然なためにけんかがおこります。やはり数は少ないにこした事はありませんね。)

避妊は開腹手術になり、体への負担も大きく、費用もおすの倍かかるので、
普通は去勢になるようです。(ただ、めす特有の病気になる確率は半分に減るそうです。)

さらに去勢をするにあたっての問題について、ふくみみうさぎさんで触れられています。

●ボスが去勢されてしまうと、攻撃の対象となる

●一度に去勢してしまうと、回復に差ができる事も考えられる。
(きちんとケアしてあげられるといいのですが。)


保護うさぎとのせいかつってどんな感じ? 

うさぎの里親募集にかかわっている方はたくさんいます。
ここでまとめてご紹介しますね。
いろんな面で参考になると思います。そしてたくさんの苦労やかわいさも伝わってきます。
______________________________________________________________
うさぎのナイショ話
http://naisyousagi.blog24.fc2.com/blog-category-7.html
______________________________________________________________
fb_bana1.gif
http://funnybunny.blog7.fc2.com/blog-category-40.html" target="_blank
______________________________________________________________
荒川うさぎ
http://happy.ap.teacup.com/save_rabbits/" target="_blank
(荒川河川敷で増えすぎたうさぎたち。)
______________________________________________________________
20051228210706.gif
http://nakaen.jugem.jp/" target="_blank
______________________________________________________________
20060111133816.gif
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/7734/
______________________________________________________________

はじめましてのごあいさつ 

kodomo2

私はこのページを作った、ももです。
ももはうさぎの事をよく知りません。でも、動物はやさしいので大好きです。
小さな動物が好きかな。
だから学校にうさぎを見に行きます。
でも時々ごはんや水がなくて、とてもびっくりしました。
うさぎたちは声を出す事ができないので、がまんしていました。
先生は、時間を決めてやってるんだよ、と言いましたが、ももは「今あげてほしい」と思いました。お水をひっくりかえすかもしれないし、ごはんが腐っちゃうかもしれません。
みなさんはこんな時どうしますか?
どうか、できるだけうさぎを見に行ってあげて下さい。のどがかわいて、おなかがすいているかもしれません。それか、網から出して、お家で飼ってあげて下さい。
うさぎは人間がごはんをあげないと死んでしまいます。声は出さないけど、きっと「ありがとう」って言います。

そしてももは、うさぎの増えすぎた学校をみつけました。
このままでは、本当にちゃんとお世話ができなくなってしまいます。
これからここで、うさぎをお迎えしてくれるお家をさがそうと思います。
どうかみなさん、ご協力をお願いします。

里親さまを募集するにあたり、参考にさせていただきたいサイトさまをご紹介します。
↓   ↓   ↓   ↓
すてうさぎ
(BUNNIES ANGELSさん...埼玉県のペット用品店の前に、ダンボールに詰められて捨てられていたそうです。)
受け渡し方法、条件など、ご一読ください。
里親詐欺にあわないためにも、慎重にしたいと思っています。

こちらは北海道で平成14年7月1日から実施されている「新しい飼い主探しネットワーク」のご紹介です。いぬやねこの場合のものですが、「譲り受け申込書」が参考になるかと思います。とてもよくできています。↓   ↓   ↓
http://www.tokachi.pref.hokkaido.jp/to-ksktu/sizen/doubutsu/pet/kainusi.htm


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。